赤かぶ検事京都篇、2010年1月13日スタート

2009年12月11日

弁護士で作家としても活躍する和久峻三氏の代表的シリーズである赤かぶ検事が来年1月より連続ドラマとして放映されるそうで、中村梅雀氏が赤かぶ検事こと柊茂役を演じるそうです。

タイトルは「赤かぶ検事京都篇」で2010年の1月13日水曜日から、現在放映されている「浅見光彦?最終章」が放送されている枠のようで、TBS系列では今後この水曜9時はミステリー系の連続ドラマを放映していくことになるのかもしれませんね。

赤かぶ検事といえば名古屋弁丸出しの人情味あるキャラクターが売りで、1980?92年にはフランキー堺氏、1994?2005年には橋爪功氏が主演を務めました。

今回の中村梅雀氏は3代目ということで、今回の第1話には弁護士役で原作者の和久俊三氏も登場するとのことで、中村梅雀をして、「一番赤かぶ検事らしいのが登場してくれた」と喜んだということです。

【関連リンク】
TBS「赤かぶ検事京都篇」
http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20091211dde018200008000c.html

この記事へのトラックバックURL

https://www.aga-search.com/release_j/2009/12/11/%e8%b5%a4%e3%81%8b%e3%81%b6%e6%a4%9c%e4%ba%8b%e4%ba%ac%e9%83%bd%e7%af%87%e3%80%812010%e5%b9%b41%e6%9c%8813%e6%97%a5%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%88/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


TOPへ

最近チェックしたページ

check