小池版刑事コロンボ 失われた最終話発見

2010年05月29日

アメリカ発の人気ミステリードラマ「刑事コロンボ」。1960年末にパイロット版が放映され、第1シリーズは1972年から79年まで放映され大人気を博し、現在でも名作としてDVD化も何度もされ、昨年から今年にかけてNHKのBSでも放映されています。1980年代後半からは第2シリーズとなる新刑事コロンボのシリーズも制作され、2003年まで20数作が制作されました。

新シリーズのコロンボの声といえば俳優・石田太郎氏が担当していますが、第1シリーズの方は声優・小池朝雄氏が担当していました。

ところが時代的な背景もあったのか、小池氏が声を担当していた45作品のうち、最終話である第45話「策謀の結末」については音源を紛失してしまっていたらしく、後になって石田版が作られDVDなどはこちらが採用されています。

そして今年の2月、この幻となっていた小池版の「策謀の結末」の音源が発見され、音声担当者が確認したところ、放送可能な音質と判断。差し替え作業が行われ6月11日午後10時から衛星ハイビジョンで放映されるということです。

最終話だけ小池版がないのは結構違和感があったので、ファンにとってはこのニュースは嬉しいですね。

http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/tv/tnews/20100528-OYT8T00713.htm?from=yoltop

この記事へのトラックバックURL

http://www.aga-search.com/news_w/2010/05/29/%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e7%89%88%e5%88%91%e4%ba%8b%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%80%80%e5%a4%b1%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%9f%e6%9c%80%e7%b5%82%e8%a9%b1%e7%99%ba%e8%a6%8b/trackback/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事


TOPへ

最近チェックしたページ

check