旅情ミステリーが得意な軽井沢のセンセ

JPN 内田康夫
(Yasuo Uchida)

死者の木霊icon
「死者の木霊」
(1980年)
(角川書店)

 浅見光彦を主人公とする旅情ミステリーでお馴染みのミステリー作家。東京都北区の生まれで、コピーライターや広告の企画制作会社の経営を経て、1980年に長編「死者の木霊」を自費出版します。

 そして翌1982年の囲碁を題材にした「本因坊殺人事件」の自費出版を経て、1982年に初の商業ペース作品で浅見光彦が初登場する長編「後鳥羽伝説殺人事件」を発表して注目を集めます。

 その後作家専業となり、1983年に発表した「遠野殺人事件」の頃に旅情ミステリーとしての作風を確立。トリックには拘らずプロットの妙で謎解きを展開し、意外性のある犯人像と浅見光彦をはじめとする登場人物たちの優れた人物描写で数多くのファンを獲得。1億部を超える累計発行部数を誇る人気作家となりました。

 処女作「死者の木霊」にも登場した竹村岩男警部の〈信濃のコロンボ〉シリーズや〈岡部警部〉シリーズ、車椅子の美少女探偵橋本千晶やパソコン探偵ゼニガタなどのシリーズもありますが、何といっても一番の人気は爽やかな好青年の浅見光彦が探偵役を務める〈浅見光彦〉シリーズでしょう。

天河伝説殺人事件icon
「天河伝説殺人事件」
(1988年)
(角川書店)

 このシリーズは小説だけにとどまらずTBSとフジテレビ系列の2時間ドラマ枠でシリーズ化され、毎回高い視聴率を獲得しています。

 日本各地の風物や伝説を題材にしたトラベルミステリーの大家としてその作品の舞台となった場所は数多く、1999年には47都道府県の最後となる沖縄県を舞台にした長編「ユタが愛した探偵」を発表し、全国制覇も達成しています。そして2006年には長編「棄霊島」を発表し、浅見光彦シリーズは100作品を達成しました。

 また1983年からは軽井沢に在住していて、1993年にはファンクラブである浅見光彦倶楽部を設立。ファンとの交流を特に大切にすることで有名であり、”軽井沢のセンセ”の愛称でファンからも慕われています。


■作家ファイル■

出身地
東京都北区(1983年より長野県軽井沢に在住)
学歴
埼玉県立川越高等学校、東洋大学文学部中退
生没
1934年11月15日〜
作家としての経歴
1980
長編「死者の木霊」を栄光出版社から自費出版、翌1981年には長編「本因坊殺人事件」を同じく栄光出版社より自費出版する
1982
第3作目となる浅見光彦初登場の長編「後鳥羽伝説殺人事件」を廣済堂出版より発表(初の商業ベースでの出版)
1982
作家専業に
1983
長野県軽井沢に居を移す
1991
角川映画として、浅見光彦シリーズの長編「天河伝説殺人事件」が榎木孝明主演で映画化される
1993
ファンとの交流を図るため浅見光彦倶楽部を設立
1999
47都道府県の最後となる沖縄県を舞台にした長編「ユタが愛した探偵」を発表し、全国制覇を達成
2006
浅見光彦シリーズ100作目となる長編「棄霊島」を発表
2008
第11回日本ミステリー文学大賞を受賞
シリーズ探偵
フリーのルポライター浅見 光彦
信濃のコロンボこと竹村 岩男警部
岡部 和雄警部
車椅子の美少女・橋本 千晶
法律学者・和泉 直人教授
パソコン探偵ゼニガタ&鴨田 英作探偵
福原警部
代表作
「死者の木霊」
「平家伝説殺人事件」「天河伝説殺人事件」

■関連リンク■

1 「浅見光彦の家」(内田康夫公認・浅見光彦倶楽部公式サイト)


■著作リスト■

1 浅見光彦登場作品リスト

2 竹村岩男警部(信濃のコロンボ)登場作品リスト

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 死者の木霊 1980 角川文庫('03)
講談社文庫('83)
講談社ノベルス('95)
講談社('93)
エイコー・ノベルス('85)
栄光出版社
内田康夫のデビュー作
岡部警部との共演
2 戸隠伝説殺人事件 1983 徳間文庫('92)
角川文庫('85)
角川春樹事務所('96)
カドカワノベルズ
3 「信濃の国」殺人事件 1985 光文社文庫('11)
講談社文庫('94)
徳間文庫('90)
徳間ノベルズ
4 北国街道殺人事件 1987 集英社文庫('02)
講談社文庫('99)
徳間文庫('91)
徳間ノベルズ
5 軽井沢殺人事件 集英社文庫('02)
光文社文庫('98)
角川文庫('90)
角川ノベルズ
浅見光彦との共演
6 追分殺人事件 1988 ハルキ文庫('99)
角川文庫('93)
双葉文庫('91)
実業之日本社ジョイノベルス('07)
双葉社('98)
双葉ノベルズ
岡部警部との共演
7 沃野の伝説 1994 徳間文庫(上下)('11)
角川文庫(上下)('99)
光文社カッパ・ノベルス(上下)('97)
朝日新聞社(上下)
浅見光彦との共演
8 長野殺人事件 2007 光文社文庫('10)
光文社カッパ・ノベルス('09)
光文社
1億冊突破記念
浅見光彦との共演

3 岡部和雄警部登場作品リスト

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 死者の木霊(こだま) 1980 角川文庫('03)
講談社文庫('83)
講談社ノベルス('95)
講談社('93)
エイコー・ノベルス('85)
栄光出版社
内田康夫のデビュー作
竹村警部との共演
2 「萩原朔太郎」の亡霊 1982 集英社文庫('02)
角川書店 内田康夫ベストセレクション('11)
角川文庫('92)
徳間文庫('87)
徳間書店('93)
徳間ノベルズ
3 シーラカンス殺人事件 1983 徳間文庫('95)
講談社文庫('86)
講談社ノベルス
4 倉敷殺人事件 1984 徳間文庫('03)
中公文庫('97)
光文社文庫('88)
光文社カッパ・ノベルス
5 多摩湖畔殺人事件 光文社文庫('84)
角川書店 内田康夫ベストセレクション('11)
光文社カッパ・ノベルス('01)
光文社('93)
橋本千晶との共演
6 「横山大観」殺人事件 1985 中公文庫('04)
徳間文庫('93)
講談社文庫('88)
講談社ノベルス('95)
講談社(特装愛蔵版)('94)
講談社
7 十三の墓標 1987 ハルキ文庫('97)
角川文庫('91)
双葉文庫('89)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス('06)
祥伝社ノン・ノベル('92)
双葉社(完全愛蔵版)('98)
双葉ノベルズ
8 追分殺人事件 1988 ハルキ文庫('99)
角川文庫('93)
双葉文庫('91)
実業之日本社ジョイノベルス('07)
双葉社('98)
双葉ノベルズ
岡部警部との共演

【短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 少女像は泣かなかった
(ブロンズ)
1988 角川文庫('98)
中公文庫('96)
中央公論新社(愛蔵版)('93)
中央公論社Cノベルス
橋本千晶との共演
1 越楽天がきこえる
2 ドクターブライダル
3 踏まれたすみれ
4 少女像は泣かなかった 1988 祥伝社文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('10)
文春文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('07)
有楽出版社(実業之日本社)「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('03)

4 橋場千晶登場作品リスト

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 多摩湖畔殺人事件 1984 光文社文庫('84)
角川書店 内田康夫ベストセレクション('11)
光文社カッパ・ノベルス('01)
光文社('93)
岡部警部との共演

【短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 少女像は泣かなかった
(ブロンズ)
1988 角川文庫('98)
中公文庫('96)
中央公論新社(愛蔵版)('93)
中央公論社Cノベルス
岡部警部との共演
1 越楽天がきこえる
2 ドクターブライダル
3 踏まれたすみれ
4 少女像は泣かなかった 1988 祥伝社文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('10)
文春文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('07)
有楽出版社(実業之日本社)「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('03)

5 法律学者・和泉直人教授登場作品リスト

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 湯布院殺人事件 1989 講談社文庫('09)
光文社文庫('94)
中公文庫('93)
中央公論社Cノベルス
2 釧路湿原殺人事件 講談社文庫('10)
光文社文庫('96)
中公文庫('93)
中央公論社Cノベルス

6 パソコン探偵ゼニガタ登場作品リスト

【短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 パソコン探偵の名推理 1984 講談社文庫('88)
集英社('99)
講談社ノベルス
1 ルノアールの男 1983 祥伝社文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('10)
文春文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('07)
有楽出版社(実業之日本社)「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('03)
2 ナイスショットは永遠に 中公文庫「他殺の効用」('11)
祥伝社文庫「他殺の効用」('07)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス「他殺の効用―内田康夫ミステリー・ワールド」('04)
3 サラ金地獄に愛を見た
4 鳴呼ゼニガタに涙あり
5 事件はカモに狙ってる
6 シゴキは人のためならず
7 田中軍団積木くずし
8 怪盗パソコン「ゴエモン」登場
2 死線上のアリア 1992 角川文庫('00)
徳間文庫('97)
光文社カッパ・ノベルス('95)
飛天出版セレクション(「碓水峠殺人事件」未収録)
福原警部3編他
全7編
1 死線上のアリア パソコン探偵ゼニガタ

【アンソロジー・オムニバス】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 パソコン探偵の名推理・完全版 2008 実業之日本社 ジョイ・ノベルス 全9短編を収録

7 福原警部登場作品リスト

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 死線上のアリア 1992 角川文庫('00)
徳間文庫('97)
光文社カッパ・ノベルス('95)
飛天出版セレクション(「碓水峠殺人事件」未収録)
パソコン探偵ゼニガタ1編他
全7編
1 優しい殺人者 1983 祥伝社文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('10)
文春文庫「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('07)
有楽出版社(実業之日本社)「龍神の女―内田康夫と5人の名探偵」('03)
2 死あわせなカップル
3 碓水峠殺人事件

8 その他の作品

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 本因坊殺人事件 1981 幻冬舎文庫('06)
天山文庫('92)
角川文庫('85)
エイコー・ノベルズ('84)
栄光出版社
デビュー第2作
2 遠野殺人事件 1983 ハルキ文庫('97)
中公文庫('95)
光文社文庫('87)
光文社カッパ・ノベルス
3 夏泊殺人岬 講談社文庫('93)
徳間文庫('87)
徳間ノベルズ
4 明日香の皇子(みこ) 1984 徳間文庫('10)
角川書店 内田康夫ベストセレクション('11)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス(新装版)('08)
講談社文庫('03)
角川文庫('86)
角川書店(改版)('95)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス('92)
角川書店
5 杜の都殺人事件 1985 ハルキ文庫('98)
角川文庫('88)
双葉文庫('87)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス('06)
双葉社('97)
双葉社('92)
双葉ノベルズ
6 王将たちの謝肉祭 1986 幻冬舎文庫('06)
廣済堂文庫('91)
角川文庫('90)
天山文庫('88)
角川書店('96)
廣済堂ブルーブックス
7 靖国への帰還 2007 講談社文庫('11)
講談社ノベルス('10)
講談社
ファンタジーロマン小説
8 地の日 天の海 2008 カドカワ・エンタテインメント(上下)('10)
角川書店(上下)
南光坊天海が主人公の大河歴史小説

【短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 盲目のピアニスト 1986 角川文庫('93)
中公文庫('89)
中央公論社Cノベルス
1 盲目のピアニスト
2 愛するあまり 1984 中公文庫「他殺の効用」('11)
祥伝社文庫「他殺の効用」('07)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス「他殺の効用―内田康夫ミステリー・ワールド」('04)
3 陰画の構図
4 想像殺人
5 濡れていた紐 実業之日本社 ジョイ・ノベルス「逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち」('05)
2 軽井沢の霧の中で 1987 角川文庫('95)
中公文庫('89)
中央公論社Cノベルス
1 アリスの騎士〔ナイト〕
2 乗せなかった乗客 1986 中公文庫「他殺の効用」('11)
祥伝社文庫「他殺の効用」('07)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス「他殺の効用―内田康夫ミステリー・ワールド」('04)
3 見知らぬ鍵
4 埋もれ火 実業之日本社 ジョイ・ノベルス「逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち」('05)
3 死線上のアリア 1992 角川文庫('00)
徳間文庫('97)
光文社カッパ・ノベルス('95)
飛天出版セレクション(「碓水峠殺人事件」未収録)
パソコン探偵ゼニガタ1編、福原警部3編他、全7編
1 交歓殺人 1985 実業之日本社 ジョイ・ノベルス「逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち」('05)
2 飼う女 1986 実業之日本社 ジョイ・ノベルス「逃げろ光彦―内田康夫と5人の女たち」('05)
3 願望の連環 1989
4 妖しい詩韻 2007 ハルキ文庫('10)
角川春樹事務所
辺見じゅんの短歌とのコラボレーション

【アンソロジー】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 龍神の女
─内田康夫と5人の名探偵
2003 祥伝社文庫('10)
中公文庫('07)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス
1のみ初収録
1 龍神の女 1991
2 鏡の女 角川文庫「鏡の女」('90) 浅見光彦
3 少女像は泣かなかった 1988 角川文庫「少女像(ブロンズ)は泣かなかった」('98) 車椅子の美少女・橋本 千晶&岡部警部
4 優しい殺人者 1983 角川文庫「死線上のアリア」('00) 福原警部
5 ルノアールの男 講談社文庫「パソコン探偵の名推理」('88) パソコン探偵ゼニガタ
2 他殺の効用
―内田康夫ミステリー・ワールド
2004 中公文庫('11)
祥伝社文庫('07)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス('04)
浅見光彦2編、ゼニガタ1編他
全5編、1のみ初収録
1 他殺の効用 1993 角川文庫「名探偵の挑戦状」 浅見光彦
2 乗せなかった乗客 1986 角川文庫「軽井沢の霧の中で」('95)
3 透明な鏡 角川文庫他「鏡の女」 浅見光彦
4 ナイスショットは永遠に 1983 講談社文庫「パソコン探偵の名推理」('88) パソコン探偵ゼニガタ
5 愛するあまり 1984 角川文庫「盲目のピアニスト」('93)
3 逃げろ光彦
―内田康夫と5人の女たち
2005 幻冬舎文庫('08)
実業之日本社 ジョイ・ノベルス
浅見光彦1編他全5編
5のみ初収録(書き下ろし作品)
1 埋もれ火 角川文庫「軽井沢の霧の中で」('95)
2 飼う女 1986 角川文庫「死線上のアリア」('00)
3 濡れていた紐 角川文庫「盲目のピアニスト」('93)
4 交歓殺人 1985 角川文庫「死線上のアリア」('00)
5 逃げろ光彦 浅見光彦

【エッセイ・評論その他】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 我流ミステリーの美学
―内田康夫自作解説 第1集
1997 中央公論社
2 存在証明 1998 角川文庫('01)
角川書店
エッセイ集
3 歌枕かるいざわ
―軽井沢百首百景
2002 中央公論新社 初の歌集
4 不思議航海(ミステリ−クル−ズ) 2006 東京ニュース通信社 早坂真紀との共著、「船の旅」連載&書き下ろしフォトエッセイ

Loading

TOPへ

Powered by Google