「この世には不思議なことなど何もないのだよ」

JPN 中禅寺秋彦(京極堂)
(Akihiko Chuzenji)

姑獲鳥の夏icon
「姑獲鳥の夏」
(1994年)
(講談社)

 京極夏彦の〈京極堂〉シリーズ(妖怪シリーズ)に登場するキャラクター。職業は専門書や漢籍を主に扱う古書店主ですが、中野眩暈坂の武蔵晴明社にある神主(陰陽師)としての顔も持っています。ちなみに”京極堂”とは彼の経営する古書店の名前で、そのことから彼の通称としても用いられています。

 青森県の下北半島の出身で、シリーズ当初は30歳。「姑獲鳥の夏」の2年前までは高等学校の講師をしていましたが、旧制高校時代の同級生で15年来の親友である関口巽がうつ病に悩まされて大学での粘菌の研究を辞めことになり、副業として細々とやっていた物書きに専念することに決めて現在の住居に引っ越してきたのとちょうど同じ頃に、彼も学校の講師を辞め、神社のすぐ近くの貧弱な竹藪に挟まれた蕎麦屋の隣りにある自宅を増設して古本屋を開業したのだといいます。

 京極堂はいつも不健康で不機嫌そうな表情をして売り物の本を読んでばかりいますが、宗教や習俗などの知識が豊富。
 また博識かつ弁舌にも優れ、「この世には不思議なことなど何もないのだよ」を口癖にワトスン役の関口を相手に雄弁を展開します。

魍魎の匣(もうりょうのはこ)icon
「魍魎の匣」
(1995年)
(講談社)

 その一方で交際範囲も意外に広く、関口や学生時代の先輩で探偵の榎木津礼二郎、それに榎木津の幼馴染みの木場修太郎刑事らとともに数々の怪事件を解決していきます。また事件解決の際に京極堂は憑物を落とす陰陽師としても活躍します。

 その他にも京都生まれの妻千鶴子や、雑誌〈稀譚月報〉の記者をしている妹敦子、それに関口の妻の雪絵など、多数のシリーズキャラクターが登場し、番外編も含めて縦横無尽の活躍を見せてくれます。

 2005年には第1作「姑獲鳥の夏」が映画化されて好評を博し、2007年には第2長編の「魍魎の匣」の公開も決定しています。


■原作■

京極夏彦
(Natsuhiko Kyogoku 日 1963- )


■人物ファイル■

職業
古本屋・京極堂の店主
2年前までは高校の講師をしていた
本業は中野眩暈坂にある武蔵晴明社の神主(陰陽師)
好きなもの
本(売り物の本はほとんど全部目を通しているらしい)
得意分野
仏教、キリスト教、回教、儒教、道教から陰陽道、修験道といった各国各地の宗教や習俗、口碑伝承の類の知識が豊富
協力者
ワトソン役の売れない小説家・関口巽(元々2年前までは大学で粘菌の研究をしていた)
薔薇十字探偵社探偵・榎木津礼二郎
警視庁捜査一課巡査部長・木場修太郎刑事
京都生まれの妻・中禅寺千鶴子
妹で出版社稀譚社勤務の中禅寺敦子
関口巽の妻・関口雪絵
事件簿
8長編と番外編に登場

■関連リンク■

1 映画「魍魎の匣」公式ホームページ


■事件ファイル■

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 姑獲鳥の夏
(うぶめのなつ)
1994 講談社文庫・分冊版(上下)('05)
講談社文庫('98)
講談社ノベルス('94)
講談社('03)
京極夏彦のデビュー作
映画化('05)
2 魍魎の匣
(もうりょうのはこ)
1995 講談社文庫・分冊版(上中下)('05)
講談社文庫('99)
双葉文庫 日本推理作家協会賞受賞作全集82・83('10)
講談社ノベルス アンカット特装版('08)
講談社ノベルス('95)
講談社('04)
第49回日本推理作家協会賞('96)
映画化('07)
3 狂骨の夢
(きょうこつのゆめ)
講談社文庫・分冊版(上中下)('05)
講談社文庫('00)
講談社ノベルス('95)
講談社(愛蔵版)('06)
4 鉄鼠の檻
(てっそのおり)
1996 講談社文庫・分冊版(1〜4)('05)
講談社文庫('01)
講談社ノベルス
5 絡新婦の理
(じょろうぐものことわり)
講談社文庫・分冊版(1〜4)('06)
講談社文庫('02)
講談社ノベルス
6 塗仏の宴 宴の支度
(ぬりぼとけのうたげ・〜のしたく)
1998 講談社文庫・分冊版(上中下)('06)
講談社文庫('03)
講談社ノベルス
塗仏の宴 宴の始末
(ぬりぼとけのうたげ・〜のしまつ)
講談社文庫・分冊版(上中下)('06)
講談社文庫('03)
講談社ノベルス
7 陰摩羅鬼の瑕
(おんもらきのきず)
2003 講談社文庫・分冊版(上中下)('06)
講談社文庫('06)
講談社ノベルス
8 邪魅の雫
(じゃみのしずく)
2006 講談社文庫・分冊版(上中下)('09)
講談社文庫('09)
講談社ノベルス
大磯・平塚地区限定特装版も発売

【番外編・短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 百鬼夜行―陰
(ひゃっきやぎょう・いん)
1999 講談社文庫('04)
講談社ノベルス
1 小袖の手 1995
2 文車妖妃 1996
3 目目連
4 鬼一口 1997
5 煙々羅 1998
6 倩兮女
7 火間虫入道
8 襟立衣 1999
9 毛倡妓
10 川赤子
2 百器徒然袋―雨
(ひゃっきつれづれぶくろ・あめ)
1999 講談社文庫('05)
講談社ノベルス
1 鳴釜
―薔薇十字探偵の憂鬱
2 瓶長
―薔薇十字探偵の鬱憤
3 山颪
―薔薇十字探偵の憤慨
3 今昔続百鬼―雲
(こんじゃくぞくひゃっき・くも)
2001 講談社文庫('06)
講談社ノベルス
1 岸涯小僧
―多々良先生行状記1
2 泥田坊
―多々良先生行状記2
3 手の目
―多々良先生行状記3
4 古庫裏婆
―多々良先生行状記4
4 百器徒然袋―風
(ひゃっきつれづれぶくろ・かぜ)
2004 講談社文庫('07)
講談社ノベルス
1 五徳猫
―薔薇十字探偵の慨然
2 雲外鏡
―薔薇十字探偵の然疑
3 面霊気
―薔薇十字探偵の疑惑

【映画】

No. 事件名 発表年 DVD 備考
1 姑獲鳥の夏
 プレミアム・エディション
2005 ジェネオン エンタテインメント(「魍魎の匣」公開記念版)('07)
ジェネオン エンタテインメント(京極堂BOX版)('05)
ジェネオン エンタテインメント(プレミアム・エディション)('05)
2 魍魎の匣 2007 ジェネオン エンタテインメント('08)

【CDブック】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 京極夏彦原作ラジオドラマ「百器徒然袋」脚本集 CDブック 2006 朝日放送('07) 鳴釜 薔薇十字探偵の憂鬱
瓶長 薔薇十字探偵の鬱憤
山颪 薔薇十字探偵の憤慨
五徳猫 薔薇十字探偵の慨然
雲外鏡 薔薇十字探偵の然疑
面霊気 薔薇十字探偵の疑惑

【コミック】

No. 事件名 発表年 DVD 備考
1 魍魎の匣1〜5
(もうりょうのはこ)
2007

2010
角川書店 怪comic 画・志水アキ
2 狂骨の夢1〜2
(きょうこつのゆめ)
2011 角川書店 怪comic 画・志水アキ
3 百器徒然袋鳴釜
 薔薇十字探偵の憂鬱
角川書店 怪comic 画・志水アキ

【関連書】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 薔薇十字探偵 2008 講談社mook1 ムック

Loading

TOPへ

Powered by Google