アリバイ崩しの鉄人

JPN 鬼貫警部
(Inspector Onitsura)

黒いトランク
「黒いトランク」
(1956年)
(東京創元社)

 国内を代表する本格推理小説家・鮎川哲也の作品に数多く登場する警察官探偵。初登場の長編「ペトロフ事件」の時はまだ終戦前の1942年で当時は35歳で満州国・大連の警部でしたが、後に警視庁捜査一課に配属され、東京・国分寺に居を構えて鉄道に絡んだ数多くの難事件を担当していきます。

 粘り強い性格を生かして、アリバイ・トリックをコツコツと解き明かして犯人を追いつめていくという姿は、著者の鮎川氏が敬愛していたというイギリス黄金時代の代表的作家F・W・クロフツの生み出したフレンチ警部を髣髴とさせるものがあります。


■原作■

鮎川哲也
(Tetsuya Ayukawa 日 1919-2002)


■人物ファイル■

職業
警視庁捜査一課警部(初登場時は満州国・大連の警部)
自宅
東京の国分寺
好きなもの
クラシック音楽、ココア
協力者
丹那刑事
事件簿
17長編と28中短編で活躍

■事件ファイル■

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 ペトロフ事件 1950 光文社文庫('01)
講談社 大衆文学館('96)
青樹社 ビッグ・ブックス('87)
角川文庫('79)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集1('75)
光風社('60)
初出時は中川透名義
2 黒いトランク 1956 創元推理文庫403-3
光文社文庫('02)
角川文庫('74)
幻影城 別冊幻影城・保存版 「黒いトランク・準急ながら」 ('77)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集1('75)
講談社 現代推理小説大系10('72)
集英社 新日本文学全集2('65)
東都書房 日本推理小説大系13('60)
講談社ロマン・ブックス('59)
講談社 書下し長篇探偵小説全集13
3 黒い白鳥 1959 創元推理文庫403-4
双葉文庫('95)
角川文庫('75)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集3('75)
講談社ロマン・ブックス('61)
講談社('60)
第13回日本探偵作家クラブ賞を受賞('60)
4 憎悪の化石 創元推理文庫403-5
双葉文庫('95)
角川文庫('75)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集2('75)
講談社ロマン・ブックス('62)
講談社 書下し長編小説シリーズ1
5 人それを情死と呼ぶ 1961 光文社文庫('01)
角川文庫('77)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集3('75)
講談社ロマン・ブックス('66)
東都書房 東都ミステリー
6 砂の城 1963 光文社文庫('10)
青樹社文庫('96)
角川文庫('78)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集4('75)
講談社ロマン・ブックス('65)
中央公論社
7 偽りの墳墓 光文社文庫('02)
角川文庫('79)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集4('75)
毎日新聞社('72)
ポケット文春
8 死のある風景 1965 創元推理文庫403-6
ハルキ文庫('99)
青樹社文庫('95)
青樹社 ビッグ・ブックス('93)
角川文庫('76)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集5('76)
講談社ロマン・ブックス('66)
講談社
9 宛先不明 光文社文庫('10)
講談社文庫('85)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集5('76)
学習研究社 ガッケン・ブックス
10 準急ながら
(準急”ながら”)
1966 光文社文庫('01)
角川文庫('79)
幻影城 別冊幻影城・保存版 「黒いトランク・準急ながら」 ('77)
ポケット文春
11 積木の塔 光文社文庫('10)
青樹社文庫('99)
角川文庫('76)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集6('75)
読売新聞社 新本格推理小説全集1
12 鍵孔のない扉 1969 光文社文庫・新装版('02)
光文社文庫('89)
角川文庫('82)
「霧の夜」の長編化
13 風の証言 1971 創元推理文庫403-7
青樹社文庫('97)
角川文庫('75)
立風書房 鮎川哲也長編推理小説全集6('75)
毎日新聞社
「城と塔」の長編化
14 戌神はなにを見たか 1976 光文社文庫('01)
講談社文庫('83)
講談社ロマン・ブックス('78)
講談社
15 沈黙の函 1978 光文社文庫・新装版('03)
光文社文庫('84)
光文社 カッパ・ノベルス('79)
16 王を探せ 1979 光文社文庫('02)
講談社文庫('87)
角川ノベルズ('81)
17 死びとの座 1982 光文社文庫('02)
新潮文庫('86)
新潮社('83)

【中短編集】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 碑文谷事件
―鬼貫警部全事件〈1〉
1999 出版芸術社 短編1〜8
2 不完全犯罪
―鬼貫警部全事件〈2〉
出版芸術社 短編9〜20
3 夜の訪問者
―鬼貫警部全事件〈3〉
出版芸術社 短編21〜28
4 白昼の悪魔 本格推理小説集
 鬼貫警部事件簿
2007 光文社文庫 5、7、9、11、16、21、27の全7編
5 早春に死す 本格推理小説集
 鬼貫警部事件簿
光文社文庫 3、4、10、12〜15の全7編
6 わるい風 本格推理小説集
 鬼貫警部事件簿
光文社文庫 1、2、6、17、22〜26の全9編

【中短編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 楡の木荘の殺人 1951 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
2 悪魔が笑う 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
3 碑文谷事件 1955 創元推理文庫403-2「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
発表当時は「緋紋谷事件」、本名名義
4 1時10分
(一時十分)
1956 光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
5 白昼の悪魔 光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
6 青いエチュード 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
7 誰の屍体か 1957 創元推理文庫403-2「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99)
8 五つの時計 1957 創元推理文庫403-1「五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
9 早春に死す 1958 創元推理文庫403-1「五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
10 愛に朽ちなん 創元推理文庫403-1「五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
11 見えない機関車
─二ノ宮心中
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
12 不完全犯罪 1960 創元推理文庫403-1「五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
13 急行出雲 創元推理文庫403-1「五つの時計―鮎川哲也短編傑作集〈1〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
14 人それを情死と呼ぶ 1961 出版芸術社「碑文谷事件―鬼貫警部全事件〈1〉」('99) 長編「人それを情死と呼ぶ」の中編ヴァージョン
15 死のある風景 出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99) 長編「死のある風景」の原型版
16 下り”はつかり” 1962 創元推理文庫403-2「下り“はつかり”―鮎川哲也短編傑作選〈2〉
光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
17 古銭 光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
18 偽りの墳墓 出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99) 長編「偽りの墳墓」の原型版
19 わるい風 1963 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
20 暗い穽 1964 出版芸術社「不完全犯罪―鬼貫警部全事件〈2〉」('99)
21 金貨の首飾りをした女 1966 光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
22 夜の訪問者 1967 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
23 いたい風 1969 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
24 殺意の餌 1970 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
25 城と塔 1971 出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99) 長編「風の塔」の原型中編
26 MF計画 1974 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
27 まだらの犬 1975 光文社文庫「わるい風 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)
28 1976 光文社文庫「早春に死す 本格推理小説集 鬼貫警部事件簿」('07)
出版芸術社「夜の訪問者―鬼貫警部全事件〈3〉」('99)

Loading

TOPへ

Powered by Google