JPN 江神二郎
(Jiro Egami)

月光ゲーム Yの悲劇'88
「月光ゲーム Yの悲劇'88」
(1989年)
(東京創元社)

 新本格を代表する推理小説家・有栖川有栖のデビュー長編「月光ゲーム」をはじめとする3長編などで活躍する学生探偵。

 英都大学文学部の四回生で、推理小説研究会に所属し、同じく推理小説研究会に所属する著者と同じ名前の法学部一回生・有栖川有栖とのコンビで、難解な謎に立ち向っていきます。

 なお有栖川有栖氏のもう一人の名探偵の火村英生のシリーズにも推理作家の有栖川有栖という人物が出てきますが、まったくの別人であるとされています。


■原作■

有栖川有栖
(Alice Arisugawa 1959- )


■人物ファイル■

所属
英都大学文学部四回生、推理小説研究会所属
好きなもの
タバコ
協力者
江神二郎の後輩でワトスン役の有栖川有栖(法学部一回生)

■事件ファイル■

【長編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 月光ゲーム─Yの悲劇'88─ 1989 創元推理文庫414-1
東京創元社
有栖川有栖のデビュー作
2 孤島パズル 創元推理文庫414-2
東京創元社
3 双頭の悪魔 1992 創元推理文庫414-3
東京創元社
4 女王国の城 2007 創元推理文庫414-5・6(上下)
東京創元社

【短編】

No. 事件名 発表年 出版 備考
1 やけた線路の上の死体 1986 岩崎書店 現代ミステリー短編集3「動物園の暗号」('06)
光文社文庫「無人踏切」
2 二十世紀的誘拐 1995 角川文庫「誘拐」('97)
角川書店「誘拐」('95)
3 開かずの間の怪 角川文庫「密室」('97)
角川書店「密室」('94)
4 老紳士は何故……? 創元推理文庫400-52「競作五十円玉二十枚の謎」
5 ハードロック・ラバーズ・オンリー 講談社文庫「自選ショート・ミステリー」('01)

Loading

TOPへ

Powered by Google